Love Buddy ロックオン?

神谷 幸弥(さや)

2018-12-31
プロローグ
0 COMMENTS
【コミュニケーション研修】の2回目を受講していた時、数人のグループに分かれて自分の現況等を話すというプロセスがあったのね。同じ会社からの参加者は別々のグループに別れて、お互いの声が聞こえないように離れるのがルールだった。当然、Mは別のグループ。位置的に後のほうにいたから、私には表情も様子も見えない状況。

その時、離婚して娘と離れ離れになってたし実家の大黒柱の荷を背負っていることもあって、色んな感情が綯い交ぜになって泣いちゃったんだよ。幼い頃は別として、別れた夫以外の他人の前で泣いたのは初めてだった。

泣いたちゃったから、メイクが落ちて素っぴんに近い状態になってたと思う。放心気味になっていたから、メイク治しをする余裕すらなくて受講後に手にした自分のバッグがずっしり重く感じた。

はぁ…今日はヤケに重いな…。

そう思っていたら手元がスーッと軽くなった。

今日は寄り道しないで真っ直ぐホテルに戻ろう

Mが私のバッグを担いでくれていた。
セミナーを受講している期間中はホテルに戻る途中で夕食を済ませていたけど、その日はMの部屋でルームサービスを頼むことにした。

食事を済ませた後、ふぅーっと溜め息を吐くM。

やっぱりな…
前々から思ってたけど、お前ってさ、意地張って、いっつも無理してるだろ。

うわっ… 泣いたのバレてる?
返す言葉が見付からない…。

ま、無理に聞こうとも思わないし、話したくなけりゃ言わなくても良いんだけど、相棒の俺としては放っておけないんだよなぁ。
もっと頼ってくれても良いのに。

いつになく真剣なMの視線をかわすことが出来なかった。

男性に詰め寄られてたじろぐ女性
※イメージ画像/ぱくたそ(www.pakutaso.com)モデル:大川竜弥|Lala*

ち、近い… 顔が近過ぎる…。

相棒って? 誰が?誰の?

俺がお前の。

え? 何の?

まぁ、色々? 仕事とか?
だから、もっと頼れよ。

ちょっと待った!
いっつも失敗ばっかしてるMに頼ってたら、社長の大目玉のとばっちりを喰らっちゃうじゃん!
 
お前なぁ、そこまで言うか?

言う言う!

顔、近いってば!

おっ! 元気出たな。
まだ誰も見てないお前の素っぴんも見れたし、今回は得したな。

ちょ…まっ…え…?素っぴん?
今の私の顔って… あぁぁ… マジ最悪だぁ…。
ん…? さっき色々って言ってたよね?
色々って何? 何なのぉ~っ?


今回はここ迄…

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

お読みくださり、ありがとうございます。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply