離婚に転職に大黒柱!やってやらぁ!こんちくしょう!

2018年12月15日
0
0
私事ネタ
拍子抜けするくらいに離婚の話は簡単にまとまった。よく世間では『離婚をするには膨大なエネルギーが必要だ』とか言われてるけど、何処で必要なん?って思ったよ。だって紙切れ一枚に必要事項を書き入れるだけじゃん。さらさらっと書いて、はい成立!だから簡単なもんでしょ?

両者の間で揉めるとしたら親権争いよねぇ。現に私も姑と娘の身体の奪い合いをしたしね。けど、裁判で争うにしても、向こう側には教職や一流企業の役職に就いてる兄弟姉妹がいるから、社会的にも経済面においても此方のほうが完全に分が悪い。

まぁ、こっち側にも政治活動をしている親戚筋がいたから、手を回すことも出来たんだけどねぇ…。
そういう手を使いたくなかった。意地かな?
『三つ子の魂百まで』ってう諺があるじゃん?
その時ちょうど娘が3歳だったのよ。夫が子育てに一切関わらなかった分、娘と私は強固な絆で繋がっているって信じたかったのね。だから、私のほうから身を引いた。

離婚する時は新たに籍を作るか元の籍に戻るか何方かなんだけど、私は単身だったから父の籍に戻ることにした。同時に天下の○○○も退職しちゃった。

ちくしょう!転職だぁ!だよ。

実家に戻った私が真っ先にしたのはハローワークで職探し。求人票を漁ってる時にビビビッ!ってきた会社名を見付けたのね。見たことも聞いたこともない会社名だったけど、よし!此処だ!って面接を申し込んで押し掛けちゃったよ。

意気込んで面接に向かう女性
※イメージ画像/ぱくたそ(www.pakutaso.com)モデル:Lala*

会社名で決める辺りが如何にも私でしょ?

面接に行ったら「明日から来て頂けますか?」って感じで即決。面接をしてくれた社長を只の使用人のおっさんだと思ってたのは内緒ね。後で社長夫人とお局様に聞いた話によると、社長が即決で採用したことは皆無だったそうな。んで、私のことを『こやつ何者?』って思ったんだとか。社長もビビビッってきたのかしらねぇ…。

晴れて会社員になって給料を貰うようになったら、家中で一番収入が多くなってた。必然的に父と母を税法上の扶養家族に入れて一家の大黒柱の役を担うことになったってわけ。
社畜生活のスタートね。まさか運命の出会いがあるとは思いもしなかったけど…。

関連記事
お読みくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 自己満足へ 人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
神谷 幸弥(さや)
Posted by 神谷 幸弥(さや)
頑張らない人生を生きる現実思考の楽観主義者。
歯に衣着せぬ性分。B型。
三大モットー【本気・根気・能天気】
視覚異常を抱えた福祉手帳所持者。
就労継続支援A型事業所にて勤務。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply