ちっちゃな頃から波乱万丈

2018年10月28日
0
0
私事ネタ
生い立ちなんぞを書き書き。
興味ない人は読まんでもよろしい。←なんちゅう上目線なんや
まぁ、行ってみよー!

★幼児期

日曜大工が得意な父と超アナログな母の第一子として産まれる。←これ前に書いてるわ
私から遅れること3年と8ヶ月、弟が誕生する。
当時は姉としての自覚は全くなく(今でもないのだが….)邪魔くさく憎たらしい存在だと思っていたものである。弟に充てがわれていた哺乳瓶を奪い取り飲んだ為、母は苦肉の策として私用の哺乳瓶を用意した。
弟が離乳するまでの間ベビーミルクを哺乳瓶で飲んでいたらしい。←最低の姉である

園児の時には既に目が悪く、前方を探るように手を前に突き出していたらしい。

幼馴染の男の子と互いの家を自宅のように行き来する毎日を過ごす。←訪ねる時の挨拶が「ただいま」
おままごとが嫌いで、チャンバラやプロレスをして遊んでいた。
年長組の時にアデノイドの手術を受ける。←病気がちな人生の第一歩

★小学生時代

好奇心旺盛のわりに引っ込み思案で『お使い』に行くも、口を開けずにメモ書きを店員に見せて買い物を済ませていた。

入学と同時にオルガン教室に通い始めるが2年で辞める。色んな習い事を試したが何れも長続きせずに終わる。
2年生の春頃、変質者の男に性的悪戯をされる。

傷心している少女
※イメージ画像/Pixabay

この事は罪悪を感じ誰にも話していない。
この件についての詳細はコチラ
↓↓↓

当時のことを思い出すと胸糞が悪くなるが男性不信には至らなかった。←図太いのか鈍感なのか….
この件以降、物怖じしない言動をとるようになる。

宿題は学校で済ませて、帰宅すると玄関の上がり框にランドセルを置きっぱなしにして、近所の男児達と夕食時まで外で遊び回るようになっていた。←悪ガキそのもの

高学年の時に眼鏡を掛け始めたが、黒板がハッキリと見えた記憶は無い。

と、まぁ、ガキンチョ時代はこんな感じかな….

関連記事
お読みくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 自己満足へ 人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
神谷 幸弥(さや)
Posted by 神谷 幸弥(さや)
頑張らない人生を生きる現実思考の楽観主義者。
歯に衣着せぬ性分。B型。
三大モットー【本気・根気・能天気】
視覚異常を抱えた福祉手帳所持者。
就労継続支援A型事業所にて勤務。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply